ホームWindows10のポイント
2015年7月29日(米国時間)にリリースされるWindows 10(ウィンドウズ テン)の情報や、 新機能や使い方について解説した記事です。
※この記事は Build 10166 を元に制作されています。正式リリース版とは異なる可能性があります。
Windows10のスタートメニューを使う
  Windows 10で最初に注目したいのは、何といっても進化したスタートメニューです。Windows 8/8.1で導入されたスタート画面と一体化した、新しいスタートメニューの使い方を見てみましょう。
続きを読む

Windows 10の設定とコントロールパネルの起動方法
  Windows 10では、Windows 7/8.1とは異なる新しい設定画面が用意されました。ただし、以前のWindowsと同様の[コントロールパネル]も残されています。これらの開き方を確認しましょう。
続きを読む

Windows 10の新機能「アクションセンター」を使う
  Windows 10では、DVDやUSBメモリーなどの挿入時やWindowsの更新の案内、セキュリティリスクの情報など、ユーザーへの各種通知が「アクションセンター」によって管理されます。その使い方を見てみましょう。
続きを読む

Windows 10の注目機能「仮想デスクトップ」を使ってみよう
  Windows 10には、複数の仮想的なデスクトップを作成して切り替えながら作業できる新機能「仮想デスクトップ」が搭載されています。使い方をチェックしましょう!
続きを読む

Windows 10の新ブラウザー「Microsoft Edge」を使う
  Windows 10では、従来のInternet Explorerに代わる最新ブラウザ「Microsoft Edge」が搭載されています。その新機能を試してみましょう。
続きを読む

Microsoft Edgeの「Webノート」でWebページにメモを書き込む
  Windows10のスタートメニューを使う Windows 10の新ブラウザー、Microsoft Edgeに搭載された新機能「Webノート」を使うと、Webページに手書きのメモを書き込めます。ここではWebノートの使い方ついて解説します。
続きを読む

Microsoft Edgeで表示できないWebページをInternet Explorer 11で表示する
  Windows 10の設定とコントロールパネルの起動方法 Windows 10に搭載された「Microsoft Edge」は、最新のブラウザーであるため、表示できないWebページもあります。そのようなときは、これまでと同じInternet Explorerを使いましょう。
続きを読む