Windows®は、再生中古PCに対してより高い信頼性と速い応答性を提供し、毎日の作業が容易になるように手助けします。 Microsoft Registered Refurbisherは、正規のMicrosoft ソフトウェアライセンスをプリインストールした再生中古PCをお客様に提供します。

Registered Refurbisherから供給される再生中古PCは、正規のMicrosoftソフトウェアのメリットを提供し、データセキュリティを保護し、環境に影響を与える 電子廃棄物を削減するのに役立ちます。

OPK/RPK/ADK ツールの使用に関する注意点 MRR ライセンスを再生 PC にプリインストールしていただく際には、専用のツール (OEM Pre-installation kit (OPK) / Windows assessment kit (ADK) / Refurbisher Pre-installation kit (RPK)) を使用していただくことが可能です。

MRR ライセンスを搭載せずに、再生 PC を販売する際に上記ツールを使用することは禁止されております。
上記ツールを無断で使用することは不正利用となり、使用許諾違反につながります。
OPK/ADK/RPK ツールの不正利用はおやめください。
詳しくは、こちらをご覧ください。

▽ 再生中古パソコン用正規 Windows ライセンスのご案内
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/prodinfo/mrr/default.aspx

再生PCとは

再生 PC とは、PC を新しい所有者が使用できる状態にするための、以下の 1 つまたは複数のプロセスを経た中古 PC をいいます。
・ハード ドライブのデータ消去
・ハードウェアおよびコンポーネントの機能のテストおよび検証
・外観の修復および/または故障のある補助的な PC コンポーネントの交換
オペレーティング システムのライセンスに関しては、元のマザーボードが組み込まれている場合、または故障のあるマザーボードをまったく同じメーカー、モデルおよび仕様のものと交換した場合に、PC は再生 PC とみなされます。
新しいモデルのマザーボードのインストールなど、大きな修復が施された場合は「新規 PC」とみなされ、「再生 PC」とはみなされませんのでご注意ください。


Microsoft Registered Refurbisher Program (Microsoft RRP)

Microsoft Registered Refurbisher Program

Microsoft Registered Refurbisher Program (以下MRRP)を利用することにより、正規OEM販売代理店経由で再生PC用DSP版製品(セカンダリライセンス)を入手し、中古再生したパソコンに対して新たに正規のWindows OS(中古再生用)をプレインストールして販売することが可能になります。
MRRPを利用することで、正規のWindowsライセンスをユーザーへ提供できます。もちろん、Microsoftのサポート期間内は更新プログラム等もきちんと適用されるためエンドユーザー様に安心してご利用いただくことが可能です。


MRRPでは、現在以下製品がラインナップされております。また、初回出荷時点で搭載されていたOSにより、利用できるMRRPのバージョンやエディションが異なりますのでご注意ください。

セット内容 インストールメディア COAシール プロダクトキー情報シート

◇MRRP Windows 7 Home Premium(32bit) /Windows 7 Professional(32bit/64bit)
※3ライセンス1パック製品のみの取扱い。
※日本語版・英語版に対応。

MRRPで提供される再生PC用DSP版製品を購入するには、正規販売代理店からの購入前に、
マイクロソフトとオンライン契約を締結する必要があります。

▽ MRRPサイト
 http://www.microsoft.com/refurbishedpcs/ja/RRP.aspx


Microsoft RRPの流れ

Microsoft RRPの流れ概略図



登録必要書類

・古物商許可証
・登記簿謄本(or 開業届出)



旭エレクトロニクス(AEC)へのお問い合わせフォーム